AX

妊娠糖尿病 出産

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

妊娠糖尿病と出産

読了までの目安時間:約 4分

妊娠したらママになる事を想像して

幸せな気分になります。

 


スポンサードリンク

 

でも、もしも子供が健康に

問題があって生まれてきたら等、

不安もあるものです。

 

そんな健康の問題で、妊婦が

気にしないといけない事は沢山あります。

 

妊娠糖尿病のリスク

 

妊娠糖尿病 リスク

 

妊娠糖尿病での出産リスクについても

知る必要があります。

 

・妊娠糖尿病は赤ちゃんへも影響する

 

 ママが妊娠糖尿病になると

ママとへその緒が繋がっている

赤ちゃんまで高血糖になります。

 

その為色々な合併症を起こして

出産のリスクが上がります。

 

・妊娠高血圧になる事での症状

 

 妊娠している時は赤ちゃんに

血液を送る必要があります。

 

それゆえ、ただでさえ血圧は

上昇する傾向にあるのです。

 

妊娠高血圧症候群の症状

 

妊娠高血圧症候群 症状

 

それに加えて、肥満等の要因が重なると

妊娠高血圧症候群になりやすいです。

 

 妊娠高血圧症候群は、妊娠32週より前に

なってしまうと、重度の障害が出る

可能性が高くなります。

 

高血糖により痙攣や意識喪失、視野障害等の

程度が重い症状を起こす子癇になる事があります。

 

 また脳出血や腎臓の機能障害等を

発症してしまう時があります。

 

それに、ママが妊娠中毒症の場合は

赤ちゃんは巨大児になり易いとされています。

 

巨大児とはどういう状態とかと言うと、

生まれた時の体重が4000g以上ある

赤ちゃんの事を言います。

 

妊娠糖尿病と影響

 

妊娠糖尿病 影響

 

 これはママが妊娠糖尿病になる事により

赤ちゃんが高血糖になります。

 

そうなると、胎児インスリンと呼ばれる

成長ホルモンを促進するホルモンが

分泌される事になります。

 

その為、巨大児になると言われているのです。

 

 体が巨大である為に肩甲難産や

産道破裂などが起きる危険性があります。

 

他には出産後に低血糖になる事もあります。

 

お母さんが妊娠糖尿病だと

子宮内にいる赤ちゃんは

高血糖の環境に慣れています

 

 この事から、生まれてから上手に

血糖値を調整できないので糖を作らないように

体が反応して逆に低血糖になりやすいのです。

 

早い段階において治療する事が出来れば

治る事もあります。

 

しかし、長期化してしまうと脳の発育に

悪影響が出る時があります。

 

 他には発育不全が起きる時もあります。

 

お母さんが妊娠糖尿病になると

胎盤の機能が落ちてしまいます。

 

その事で胎盤を通して赤ちゃんに

十分量の栄養素や酸素が届けられずに

発育不全に陥ります。

 

 体が小さい事だけではなくて、

生まれてから他にも色々な

問題が起きる可能性があります。

 

その為に長い期間に渡り

経過観察をしていく事が必要になる

ケースがあるのです。

 

妊娠糖尿病になると赤ちゃんに

色々な悪影響を及ぼすので、注意しましょう。


スポンサードリンク

 

タグ :  

妊娠糖尿病 治療 症状 糖尿病の食事療法 血糖値対策 食事・食べ物

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク