AX

妊娠糖尿病 食事療法

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

妊娠糖尿病の食事療法

読了までの目安時間:約 4分

妊娠糖尿病 食事療法

糖尿病は非常に怖い病気ですが、

実は妊娠中にも起こります。

 


スポンサードリンク

 

ここでは妊娠糖尿病について知りましょう。

 

・妊娠糖尿病とは何か

 

 妊娠糖尿病とは妊娠している時に

初めて発見した、若しくは発症した

糖代謝異常の事です。

 

糖代謝異常とは血糖値は基準値よりも

大きいのに、糖尿病と判断される程では

ない程の状態を言います。

 

 妊娠する前からの糖尿病や妊娠中の

重度の糖代謝異常と区別されていて、

多くは産後には治るとされています。

 

妊娠糖尿病とは

 

妊娠糖尿病とは

 

・妊娠糖尿病になぜなるのか

 

 健康体の人は血糖値が上昇すれば

膵臓からのインスリン分泌量が多くなる事で、

血糖値は正常に調整されます。

 

しかし、妊娠している時は胎盤から出てくる

ホルモンがインスリンの働きを阻害してしまい、

血糖値は上昇しやすくなります。

 

 そのために血糖値が上昇しても

インスリンが必要な分の量が分泌

されなくなり、妊娠糖尿病に陥ります。

 

太っている人や、カロリーが高い食事を

する人は妊娠中毒症の危険因子になりますが、

必ずしも生活習慣が原因で発症するとは限りません。

 

 高齢での出産やストレス、糖尿病の人が

身内にいる等の遺伝も関係しています。

 

妊娠糖尿病の治療

 

妊娠糖尿病 治療

 

・妊娠糖尿病を治療する

 

 妊娠糖尿病の治療は主には食事療法になります。

 

妊娠している時の食事療法は

妊娠中毒症に対してだけではありません。

 

出産する時に付いてくる色々なリスクに

対しても回避する上でも大事になります。

 

 またコントロールが難しい時には

薬物療法をする事もあります。

 

食事療法は3代栄養素になる糖質やタンパク質、

脂質の内で食事した後の血糖値を上昇させ易い

糖質を過剰摂取しないように注意します。

 

 例えば

・果物や甘いおやつを減らす

 

・ご飯やパンなどの炭水化物の摂取を控えめする

 

・野菜を中心にした食事をするようにする

 

・定められたカロリー分だけ食事する

 

・1日当たりの食事を4から6回に分けて

食べるようにする

 

等です。

 

 カロリーを抑え過ぎては、お腹の中の

赤ちゃんに必要になる栄養分が

不十分になります。

 

定められた分のカロリーは

しっかりと摂る必要はあります。

 

また食事を小分けにする事によって

血糖値が急に上昇する事を防ぐ事が出来ます。

 

 血糖値を急に上げる事を防ぐ事で

赤ちゃんにブドウ糖がいかなくなり

合併症を予防できます。

 

妊娠糖尿病においても、

カロリー計算等も必要です。

 

食事に対して敏感になる事もありますが、

あまり神経質になると

ママに精神的な負担になります。

 

 気にし過ぎて神経過敏にならないよう

に生活する事も重要です。


スポンサードリンク

 

タグ : 

2型糖尿病 妊娠糖尿病 治療 症状 糖尿病の食事療法 経過  血糖値対策 隠れ糖尿病

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク