AX

生活習慣病 原因

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

生活習慣病の原因

読了までの目安時間:約 4分

生活習慣病 原因

生活習慣病とは!?

 


スポンサードリンク

 

偏った食事や、喫煙、過度のストレス、

睡眠不足から発症する病気です。

 

高血圧や糖尿病など気づかないところで

進行していき、脳や心臓や血管などに

知らぬ間にダメージを与えていきます。

 

その結果がある日突然、心筋梗塞や

脳卒中を引き起こす可能性があります。

 

たとえ自覚症状がなくても、

生活習慣病は運動や、食事を気を付けるだけで、

未然に改善されたり防げたりするものです。

 

発症してからは遅いので、

する前に未然に防げるように心がけましょう。

 

生活習慣病とメタボの違い

 

生活習慣病 メタボ 違い

 

生活習慣病は

メタボリックシンドロームとは

似てますが少し違います。

 

血圧、脂質地、血糖値のうち

2つ以上に異常があることを指します。

 

食事の量もいっぱいではなく

8分目に抑えましょう。

 

タバコ、お酒のやりすぎにも注意です。

 

不規則な生活ではなく、

規則正しい生活又は

睡眠を心がけましょう。

 

定期的な検査、医師と一緒に

いい関係を気づき、生活、食事指導を

きちんと受けましょう。

 

食生活、食事、の改善は

生活習慣病をなおすには、欠かせません。

 

しっかりと、

ビタミン、ミネラルを補給しましょう。

 

生活習慣病は

甘く見てはいけない病気です。

 

改善、予防することによって

病気の予防や長寿にもいいです。

 

忙しい時や外出先では、つい

丼物や麺類だけ等、単品で栄養が偏るもので

済ませようとしてしまいます。

 

また、高齢になってくると、

あっさりした物を好むようになるので

タンパク質やエネルギーが不足しがちです。

 

主食、主菜、副菜などバランスのよい
食事を心がけましょう。

 

1日に必要な食事量は体格や年齢等で

変わってきますので、かかりつけの医師等に

聞いたり相談するようにしましょう。

 

塩分の取り過ぎ

 

塩分 取り過ぎ

 

塩は取りすぎには注意しましょう。

 

循環器疾患のリスクが高まったり、

胃がんにかかる可能性が高くなるので塩分、

塩の取り過ぎには、十分注意しましょう。

 

出来る所から、減塩、うす味に

慣れていきましょう。

 

また野菜や果物は、循環器疾患や、

がん、糖尿病の予防になります。

 

野菜は体にいいことがわかっても、

おいしくないという理由で

嫌いな人が多いのかも知れません。

 

熱したり蒸したりすれば

おいしく食べられます。

 

少しずつ徐々に

食べられるようにしましょう。

 

塩のかけすぎには注意です。

 

果物も毎日少しずつ

摂るようにしましょう。

 

ただ、野菜と違うのは糖を

多く含んでるものもありますので、

取りすぎには十分注意してください。

 

生活習慣病は一番身近で、

一番恐ろしい病気です。

 

しかし、普段の生活を少し

気にかけてあげれば防げます。

 

意識して予防するようにしましょう。


スポンサードリンク

 

タグ : 

体重 治療 症状 糖尿病の食事療法 血糖値対策 隠れ高血圧 食事・食べ物 飲み物

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク