AX

生活習慣病 防ぐ

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

生活習慣病を防ぐ

読了までの目安時間:約 4分

生活習慣病 防ぐ

日々の忙しさに、どうしても

食事にかける時間を疎かに

してしまうことがありますよね。

 


スポンサードリンク

 

お料理を作るのには手間や時間が

掛かります。

 

しかし、ちゃんと味わっているの?

と思うほど食べる時間は、あっという間

なんていつも思ってしまう事があります。

 

でもその毎日の食事が、私達の体を

作っているという事を忘れてはいけません。

 

糖尿病や高血圧・脳卒中や肥満等の生活習慣病から

自らを守る為には、1日3回のバランスが

とれた食事がとっても大切と言えるでしょう。

 

生活習慣病と食事

 

生活習慣病 食事

 

 

具体的にどんな食事が理想なのでしょうか。

 

まず大切な事は、肉中心の食事ではなく、

魚料理をどんどん食事に

取り入れていきましょう。

 

お魚って、ただ焼くだけで、

食事のメインになってくれるので、

意外と取り入れやすいと思います。

 

焼く時間さえもないという人は、

サバの缶詰やサンマの甘露煮等

おいしい缶詰めもありますので、おススメです。

 

中でも、青魚に含まれている

DHAやEPAには、コレストロール値を

下げてくれる効果もあります。

 

意外としられていない

コレストロールが高い食材にも

気をつけましょう。

 

卵黄やいくら・すじこ・たらこ等の

魚卵やえびやいかなども含まれます。

 

生活習慣病の予防の為には、

食べ過ぎには注意が必要です。

 

生活習慣病と野菜の効果

 

生活習慣病 野菜 効果

 

食事の基本ですが、野菜を

多めに取ることがとっても大切です。

 

レタスやキュウリ等の野菜は

買ってきたら、

すぐにサラダを多めに作ります。

 

タッパーに保存しておくと、何時でも

食べたい時に取り出すことが出来ます。

 

面倒くさいなっと思う時でも

野菜を摂れるようになります。

 

緑黄色野菜も一口大に切り、

さっと蒸します。

 

野菜の甘みを感じながら食べると

意外に沢山の野菜を摂れるようになります。

 

お勧めは、買い物から帰ったらすぐに、

野菜の下ごしらえをして、

冷蔵庫にいれてしまうことです。

 

食べ残しのないようにホワイトボードに

書いておくとあーこれ忘れていたという

残念なことにはなる事が少なくなります。

 

カロリーを抑える為に牛乳を豆乳に

替えたり、毎日納豆を食べて

鉄分を摂ったりする事もお勧めです。

 

ひじきや切干大根など常備菜を

冷蔵庫に入れておいて口寂しくなったら、

おやつ変わりに食べるようにしています。

 

くるみやプルーンなど体に

優しいものを食べれるように

常備しています。

 

基本は食べ過ぎないように

腹八分目を心がけ、胃腸に負担を

かけないようにしましょう。

 

生活習慣病は遺伝でなるものではないので、

毎日の生活が反映されるものです。

 

バランスの良い食事を摂り

賢く予防していきましょう。


スポンサードリンク

 

タグ : 

体重 治療 症状 糖尿病の食事療法 血糖値対策 運動 隠れ高血圧 食事・食べ物 飲み物

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク