AX

糖尿病 食後 眠気

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

糖尿病 食後の眠気について

読了までの目安時間:約 4分

糖尿病 食後 眠気

糖尿病の中には様々な症状があって、

その中でも糖尿病の症状で「眠気

というものについて治療や改善法があります。

 


スポンサードリンク

 

 

糖尿病の症状のひとつにある「食後の眠気」は、

これはまだ糖尿病と診断されてもいないのに

起きるものです。

 

食後に急な眠気が生じてしまうものです。

 

糖尿病による眠気であれば、血糖値の

上昇から起きるものでそれは

隠れ糖尿」病と呼ばれているものです。

 

血糖値が上昇することで

インスリンという物質が分泌されます。

 

インスリンは別名「休息ホルモン」と

いわれているもので、体を休める為に

作用するホルモンです。

 

 

つまり、穏やかな血糖値の上昇であるなら

インスリンの分泌量は通常の量です。

 

しかし、これが急激な血糖値の上昇であれば、

インスリンも過剰に分泌されてしまうのです。

 

インスリンの過剰分泌

 

インスリン 過剰分泌

 

インスリンの過剰分泌が食後の眠気に

影響してきているといわれ、「隠れ糖尿病」

ではないかと疑ってみることができます。

 

「隠れ糖尿病」での食後の急激な眠気は、

糖尿病の改善方法と同じように

 

暴飲暴食を避けることや

適度な運動をすることがよいと

勧められています。

 

血糖値の急激な上昇を防ぐ為にも

糖質な食事など食べ方にも

工夫が大事になってきます。

 

低糖質の食事法

 

低糖質 食事法

 

まず、低糖質といわれる食事方法を

説明いたします。

 

これはレジスタントスターチ化といって、

ご飯や麺類などを一度火を通して

糊化することが大切になってきます。

 

そしてそれを冷ましてから食べる方法です。

 

食材はなるたけ食物繊維を多く含む食材から

食べるようにします。

 

肉、魚と炭水化物は後から食べることで

血糖値の急上昇を防げるようになってきます。

 

糖尿病と薬物療法

 

糖尿病 薬物療法

 

隠れ糖尿病でも投薬などの治療が

必要であれば、病院で診断してから

投薬してもらえます。

 

ただし、まだ隠れ糖尿病の段階では

「完全に治す」というよりも改善させる段階です。

 

一度糖尿病と診断されてしまうと、

正常値になっても再度糖尿病の治療が

必要になることがあります。

 

糖尿病の恐ろしいところは合併症で、

糖尿病と診断されると様々な制限が

生じてしまいます。

 

糖尿病では網膜症や糖尿病腎症といった、

細小血管症や心筋梗塞などの重大な欠陥障害等の

慢性合併症が起きる可能性が高いからです。

 

糖尿病と深い関わりがある、

高インスリン血症はインスリンが

慢性的に高値を示す疾患です。

 

身体がインスリンの効力を

感じなくなるに連れ、グルコースを

エネルギーに換えるのが難しくなります。

 

その為、すい臓はインスリンを多く

作り出すことでこれを補おうとするからです。

 

インスリン過剰症はインスリンが高い状態で、

それが慢性的になると

高インスリン血症となります。

 

隠れ糖尿病の段階で改善できるように、

食事の改善や運動などで糖尿病になる

リスクを減らすことが必要です。


スポンサードリンク

 

タグ :  

治療 症状 糖尿病の食事療法 血糖値対策

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク