AX

糖尿病 インスリン

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

糖尿病とインスリン

読了までの目安時間:約 5分

糖尿病 インスリン

糖尿病とは自分の体内で作られる

インスリンが作られなくなり、

高血糖の状態が続くことです。

 


スポンサードリンク

 

これにより様々な体の不調がおこります。

 

悪化すると合併症を引き起こし

足が腐り手術で切らなければ

ならないことも少なくありません。

 

糖尿病は生活習慣病のひとつです。

 

今、日本で増えている疾患の

ひとつです。

 

また、どの年代にも発症の危険があります。

 

まだ若いから大丈夫と

言ったことは一切ありません。

 

糖尿病になってしまったからと言って

すぐにインスリンの自己注射が

必要になることはほぼありません。

 

初期の段階では生活習慣(食事、運動)を

改めることからスタートします。

 

糖尿病と食事

 

糖尿病 食事

 

食事療法では

外食を控える(塩分の取りすぎをさけるため)、

間食はしない、

 

規則正しく1日3回食事をとる、

肉類ではなく、野菜から

食べるようにする事などから始めます。

 

進行してくれば、細かいカロリー計算をして

1日何キロカロリーまで塩分は何グラムまでと

決まった食事となっていきます。

 

摂取カロリーや塩分が制限されると

食事を用意するのも大変になります。

 

また、好きなものを食べられない

というストレスがでてきます。

 

糖尿病と運動療法

糖尿病 運動

 

運動療法では、日々の生活の中で

運動を習慣付けることが大切です。

 

一駅先まで歩いたり、

休日は趣味のスポーツをしたり、

 

エレベーターやエスカレーターを

使うのではなく、階段の使用を心がける等、

些細な事から気を付けていく必要があります。

 

食事療法と運動療法で糖尿病と

うまく付き合えコントロールする事が

出来ればインスリン注射は必要ありません。

 

糖尿病とインスリン

 

糖尿病 インスリン

 

しかし、食事療法と運動療法で

うまくコントロール出来ず、高血糖が

続くようであれば薬物療法に入っていきます。

 

初めは内服薬を服用します。

 

薬の量や飲むタイミング(食後、食前など)は

医師の指示に必ず従います。

 

飲み忘れや飲み過ぎは、高血糖、低血糖の

危険があるのできちんと服用する事が大切です。

 

本人で薬の管理が難しい場合は家族や

ヘルパーさんが手助けして

確実に内服出来るようにします。

 

内服薬だけでのコントロールが

難しくなればインスリンの自己注射です。

 

お腹や太もも等

脂肪の多い所に注射します。

 

針は細いので痛みはほとんどありません。

 

注射の回数、タイミング(食後、食前)、

単位(インスリンの量)は

必ず医師の指示に従います。

 

内服薬と同じで高血糖、

低血糖になり非常に危険です。

 

注射器の単位数のメモリは細かいので

高齢の方は見にくいとこもあります。

 

単位を合わせる時はメガネをかけ

音もカチッカチッとするので

音もよく聞くようにします。

 

本人で合わせるのが難しい場合、

家族やヘルパーさんが

手助けしてくれると助かります。

 

糖尿病はコントロールする事が出来、

うまく付き合っていければ、

インスリンの必要もない疾患です。


スポンサードリンク

 

タグ :  

1型糖尿病 2型糖尿病 治療 症状 糖尿病の食事療法 血糖値対策 食事・食べ物

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク