AX

糖尿病 インスリン

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

糖尿病とインスリン

読了までの目安時間:約 4分

糖尿病 インスリン

糖尿病は、よく知られた病気のひとつです。

 


スポンサードリンク

 

この病気の治療方法として、

インスリン注射があります。

 

このインスリン注射というのは、

特に1型糖尿病の人に取っては

不可欠と言えます。

 

しかし、なぜインスリンを

注射する必要があるのでしょうか。

 

元々この物質は、

膵臓にあるランゲルハンス島の、

β(ベータ)細胞で作られています。

 

食後に血糖値が上がる事で、

このβ細胞はインスリンを分泌し、

そのインスリンは血糖をエネルギーとして

 

利用したり、グリコーゲンの合成を

促進したり、或いは脂肪が出来るのを

促進したりします。

 

これによって血糖は一定値に保たれ、

極端に上がらないようになっています。

 

しかし、膵臓に異常があって、

このインスリンが正常に働かなくなると、

血糖値が高い状態が続くようになります。

 

この状態が糖尿病です。

 

特に1型糖尿病は、この膵臓の異常が

原因で起こります。

 

その為、外からインスリンを補う事になり、

インスリン注射によって治療が行われます。

 

 

2型糖尿病と生活習慣

 

2型糖尿病 生活習慣

 

 

しかし糖尿病にはもう一つ、

2型糖尿病というタイプがあります。

 

いわゆる生活習慣が原因で

起こる糖尿病です。

 

1型が年齢に関係なく、しかも

突然発症することが多いのに比べ、

2型は中高年に多く、しかも緩やかに発症します。

 

こちらの方は、肥満や運動不足、

飲酒、喫煙、ストレス等により、

 

膵臓のインスリンの分泌が

悪くなる、或いはインスリンの働きが

悪くなる事で起こります。

 

また高血圧の人も、2型糖尿病が

起こる確率は高いといえます。

 

この2型の場合は、必ずしも

インスリン注射は必要ではありません。

 

先ず食事療法や運動療法が行われますが、

もちろんこういった治療方法は、

医師の指導によって行われます。

 

食事は何を食べてもいいのですが、

食べ過ぎないように注意します。

 

有酸素運動と血糖値

 

有酸素運動 血糖値

 

また運動は肥満や循環器疾患防止、

そしてストレス解消等の目的があります。

 

特にウォーキング等の有酸素運動は

効果があります。

 

しかし、これらの方法で改善が

見られない時は、薬を使って

インスリンの働きを高めることもあります。

 

また、薬でも血糖値が下がらない時は、

1型糖尿病同様に注射を行うこともあります。

 

注射薬も即効性がある物から、

24時間にわたって効果がある物と

多種多様です。

 

いずれの場合も、糖尿病はインスリンの

分泌をよくする、或いはインスリンを

補うことが最大の治療方法と言えます。

 

無論その一方で、食事に気を配り、

欧米型の高脂肪高蛋白な食事を

出来るだけ減らすことで、

 

予防をしたり、症状を抑えたり

する事も出来ます。


スポンサードリンク

 

タグ : 

1型糖尿病 2型糖尿病 妊娠糖尿病 治療 症状 糖尿病の食事療法 血糖値対策

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク