AX

糖尿病 治療

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

糖尿病の治療

読了までの目安時間:約 4分

糖尿病 治療

糖尿病の治療としては、

先ずインスリン注射があります。

 


スポンサードリンク

 

元々糖尿病は、膵臓のランゲルハンス島に

あるβ細胞で、インスリンが

作られなくなったり、

 

或いは分泌が鈍ったりして、

血糖値を適正に保つ事が

出来なくなる為に起こります。

 

特に、自己免疫によってβ細胞が

機能しなくなる、1型糖尿病の人に

取っては、インスリン注射は不可欠です。

 

また、2型糖尿病の場合でも、

インスリン注射を行った方が

いい時もあります。

 

この2型糖尿病とは、肥満や

生活習慣が原因で起こる糖尿病で、

日本人の糖尿病の9割以上を占めます。

 

普通は食事に気をつけたり、

或いは運動をしたりする事で

ある程度改善ができます。

 

しかし、それでも血糖値が高い

という場合は、薬、或いは注射で

インスリンを補うことになります。

 

糖尿病とインスリン

 

糖尿病 インスリン

 

しかし、糖尿病の治療方法も進化を遂げ、

最新治療では、このインスリンを注射でなく、

吸入する方法も開発されています。

 

インスリン注射は、かなり手軽に

なって来てはいますが、それでも患者に

取っては負担となりがちです。

 

そのため吸入する方法により、

その負担を減らそうというものです。

 

また、膵臓のβ細胞を、移植してしまう

最新治療も研究されています。

 

今までの治療方法が、インスリンを

補給する、或いはインスリンの分泌を

促す方法であったのに比べると、

 

β細胞を移植し、再び自分で

インスリンを分泌できるようにするという、

この治療方法はかなり画期的です。

 

手術を用いる方法としては、

ランゲルハンス島そのものの

移植もあります。

 

しかしこの方法はドナーが少なく、

また自己免疫による破壊、つまり、

体内に異質なものが入って来たとして

 

攻撃されることを防ぐために、

薬を使った治療を続けなければ

ならない等のデメリットもありました。

 

しかしこのβ細胞移植は、患者自身の

細胞を使うため、自己免疫による

破壊の心配はありません。

 

また1型打糖尿病だけでなく、2型糖尿病でも、

この治療方法により、インスリンを

安定した形で分泌出来るようになります。

 

またインスリン吸入も手術も

なしの最新治療方法もあります。

 

糖尿病と炭水化物

 

糖尿病 炭水化物

 

これは、炭水化物を摂らないという方法です。

 

私たちの食事には、ご飯、或いは

パンといった炭水化物がつきものです。

 

この炭水化物は消化吸収される事で、

エネルギーとなる糖質と、

食物繊維とに分けられます。

 

しかし糖尿病の人はインスリンが

分泌されないので、この糖質を

エネルギー化する事が出来ません。

 

その為、炭水化物を出来るだけ減らし、それ以外の

料理は普通に食べるという方法で、これは

既に幾つもの成功例が報告されています。


スポンサードリンク

 

タグ : 

1型糖尿病 2型糖尿病 治療 症状 血糖値対策

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク