AX

糖尿病 食事療法

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

糖尿病の食事療法

読了までの目安時間:約 5分
糖尿病 食事療法

糖尿病状態で制限をせずに

食事を摂取していると、

糖尿病は悪化していくでしょう。

 

 

その悪化を止めるためには、糖尿病患者の

制限した食事である、「食事療法」を

実践していくことをお勧めします。

 

食事療法を実践すれば、

もしかすると糖尿病の悪化を止めることが出来て、

普通に生きていくことが出来るかも知れません。

 

〈糖尿病で食事を制限しなければどうなる!?〉

 

 

糖尿病で食事を制限しないと、

最終的には合併症を引き起こします。

 

合併症の内容は網膜症、

神経障害、腎症などです。

 

網膜症は最終的には失明になり、神経障害では

足を切断したりなどの状況が起こり、腎症では

人工透析を行わないといけなくなります。

 

こうならない為にも、今の糖尿病の病状から

進行させないということが非常に重要です。

 

そのためには糖尿病患者の

食事療法がとても大事になってきます。

 

上記の合併症について知ると、

糖尿病時での食事制限による食事療法が、

いかに大事かを思い知らされますね。

 

〈糖尿病患者の食事療法〉

 

糖尿病 食事療法

 

 

実は糖尿病での食事療法には、

これと言ったた食事メニューが

あるわけではありません。

 

糖尿病患者の食事療法は、バランスの

取れた健康に良い食事内容を、

毎日続けていくといったことになります。

 

なので、以下では糖尿病患者の

食事療法での大切な

3つのポイントのご紹介となります。

 

・適正体重においての適正なエネルギー量摂取

 

 

一人一人適正なエネルギー摂取量は違っており、

主治医による正しい指示が必要です。

 

なので、自身の主治医から

適正なエネルギー摂取量を教えてもらった上での

エネルギー量の摂取が必要です。

 

・規則正しい食生活

 

 

朝ご飯を抜いて、昼は軽めにして、

夜は沢山食べるといったことはしてはいけません。

 

これ以外にも、一日2食等の不規則な

食生活は血糖値の上昇や、体脂肪が

付きやすくするなどの不利益を被らせます。

 

こういった食生活は行わずに、

規則正しく一日3回の食事摂取にします。

 

更に、一日の内で食事を

摂取する時間を決めることが必要です。

 

毎日の食事摂取時間を安定させるのは、

上記の不利益を被らない為の

大切な方法になります。

 

規則正しい食生活を

しっかりと実践していきましょう。

 

・バランスの取れた栄養摂取

 

 

糖尿病状態で食事をする際には、

バランス良く栄養素を摂取する必要があります。

 

糖尿病と食品交換表

 

糖尿病 食品交換表

 

このバランスの取れた栄養素を

摂取することが出来る献立を立てる為には、

「食品交換表」の利用が良いでしょう。

 

そして、この表を実際に使用する時は、

栄養管理士に相談することをお勧めします。

 

この交換表により立てられた、バランスの

良い栄養素の摂取が出来る食事メニューで、

食事療法を実践していきましょう。

 

〈まとめ〉

 

 

今回は糖尿病患者の食事療法をご紹介しました。

 

内容としましては、これといった

決まった食事メニューを

実践するのではありません。

 

バランスの良い栄養素を、

医師の指示の元で決められた

自身の適正なエネルギー量で、

 

一日3回の規則正しい食生活において

摂取していくといったものになります。

 

これを実践していけば、

糖尿病の悪化を止めることが

出来るかも知れません。

 

上記でご紹介した食事療法以外にも

糖尿病の治療法はありますので、

それも実践していくことも必要だと思います。

 

タグ : 

治療 症状 糖尿病の食事療法

この記事に関連する記事一覧