AX

2型糖尿病 インスリン治療

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

2型糖尿病はインスリン治療は必要?

読了までの目安時間:約 4分

2型糖尿病 インスリン治療

糖尿病と聞いて、インスリン注射を思い浮かべる人は少
なくないでしょう。


スポンサードリンク

しかし、もし糖尿病と診断されても、必ずしも注射をし
なければならないわけではありません。

 

インスリン注射が必要になるのは、糖尿病の中でも1型
の人の場合です。

 

1型というのは、膵臓にあるランゲルハンス島という組
織にある細胞が、自己免疫によって破壊された時に起こ
ります。

 

インスリンはこの細胞で作られているのですが、破壊さ
れることで作り出すことが不可能になります。

 

その結果、インスリンの大きな役目である、血糖値のコ
ントロールができなくなって、糖尿病を起こすのです。

 

このため1型の人の場合は、外からインスリンを補うこ
とになり、そのためインスリン注射は必須になります。

 

しかし注射といっても、そう大げさに考えることはあり
ません。

 

今では注射器もペンのような形で、手軽に薬剤を体内に
入れられるようになっています。

 

また薬剤も様々な物があり、注射してから短時間で効果
が出る物もあれば、1日中効果を持続させるのが目的の
物もあります。

 

 

2型糖尿病は必ずしもインスリン治療が必要ではない

 

一方で、糖尿病には2型と呼ばれる物もあります。

 

 

2型糖尿病 インスリン治療

 

この2型というのは、肥満や運動不足、喫煙、飲酒やス
トレスなどで起こるもので、いわゆる生活習慣病の一種
とみなされています。

 

この場合は、膵臓の細胞が破壊されるわけではなく、肥
満やストレスによって、インスリンの働きが鈍くなるこ
とが原因で起こります。

 

そのため2型の場合は、必ずしもインスリン注射が必要
ではありません。

 

まず食事の量に気をつけて、暴飲暴食を防ぐようにしま
す。

 

また適度に運動を行ったり、ストレスを解消したり、あ
るいは禁煙禁酒を心がけるようにして、治療を行うよう
にします。

 

しかし、それでも血糖値が下がらないということもあり
ますので、その時は飲み薬を用いることもあります。

 

しかし、薬を使ってもうまく行かないということもたま
にあり、その時になって初めて2型の人もインスリン注
射を行うことがあります。

 

ですから、糖尿病の治療すなわちインスリン注射という
のは、必ずしも当てはまりません。

 

むしろ日本人の場合は、2型の糖尿病の発症率の方が圧
倒的に高く、そのうちの多くは食事や運動に気をつける
ことによって改善できるものです。

 

糖尿病は完全に治すことは難しいので、うまく血糖値を
調整しながら、普段通りの生活を送ることが大事になり
ます。

 

ただしこの血糖値が不安定になると、合併症を起こしや
すくなるので、その点には気をつけておくようにしまし
ょう。


スポンサードリンク

 

タグ :

治療

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク