AX

隠れ高血圧 早期 発見

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

隠れ高血圧を早期に発見するために

読了までの目安時間:約 5分

隠れ高血圧 早期 発見

高血圧は、比較的発見されやすい病気です。


スポンサードリンク

健康診断などでは必ず測りますし、病院に受診した時に
も測ります。

 

しかし、それで発見できない高血圧のことを「隠れ高血
圧」と言います。

 

病院で測定する時は正常値にも関わらず、高血圧。

 

 

これはどういうことなのでしょうか。

 

隠れ高血圧は大きく3つに分類することができます。

 

・早朝高血圧

 

 

・夜間持続型高血圧

 

・昼間高血圧

 

早朝高血圧は、起床前後に急激に血圧が上昇することを
いいます。

 

朝は、誰でも血圧が上昇します。

 

しかしこれがあまりにも急激であると、血管に負担がか
かり、脳卒中や心疾患の危険度が増してしまうのです。

 

夜間持続型高血圧は、深夜、睡眠中も血圧が高い状態の
ことをいいます。

 

 

通常、血圧は睡眠時には下がります。

 

これは、睡眠時は副交感神経が血管をコントロールする
ため、身体はリラックスでき、血圧は下がるのです。

 

しかし、夜間持続型高血圧は、夜間未明から早朝にかけ
てずっと高血圧の状態が続きます。

 

これでは、血管に負担がかかり、心疾患や様々な合併症
を引き起こす恐れが出てきてしまいます。

 

昼間高血圧は、理由は様々ですが、仕事やストレスなど
で血圧が上昇することをいいます。

 

これを「職場高血圧」と呼ばれることもあります。

 

高血圧は、自覚がない場合も多く、自分で気をつけてい
ないと急に症状が出て驚くことがあります。

 

特に、今まで低血圧だったから、油断していると、加齢
による血圧上昇などで高血圧と判断され、驚く人も多い
ようです。

 

 

隠れ高血圧を早期に発見するためには

 

隠れ高血圧を早期に発見するためにはどうすれば良いの
でしょうか。

 

 

隠れ高血圧 早期発見

 

ご家庭で血圧を測定、記録し、医師に相談するのが一番
のお勧めです。

 

病院では正常値なのですから、ご家庭での測定が必要で
す。

 

では、隠れ高血圧を発見するために血圧を測る時間帯は
いつがいいのでしょうか。

 

早朝型の高血圧の場合には、朝と就寝前の測定が必要に
なります。

 

朝は、起床後1時間以内、朝食の前のまでに。

 

夜は、就寝前に測ります。

 

夜間持続型高血圧の場合も、同様に1日2回測ります。

 

昼間高血圧(職場高血圧)の場合には、職場に血圧計を
持ち込むなどして測定しましょう。

 

どの高血圧のタイプでも、血圧の測定は1回につき2度行
います。

 

2分くらいおいて、深呼吸などしてから測りましょう。

 

2回目の方がリラックスしているので低く出ることが多
いようです。

 

原因は様々ある高血圧ですが、塩分・糖分の多い食事は
控え、適度な運動、十分な睡眠、規則正しい生活、スト
レスを溜めないなど気をつけることで改善が期待できま
す。

 

まずは、自分の血圧をしっかり把握し、早期発見、早期
受診が高血圧を予防するために大切なことなのではない
でしょうか。


スポンサードリンク

 

タグ :

隠れ高血圧

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク