AX

2型糖尿病 症状 治療

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

2型糖尿病の症状と治療法

読了までの目安時間:約 5分

2型糖尿病 症状 治療

2型糖尿病は主に生活習慣からなる事が多い病気です。


スポンサードリンク

食事によって血糖値が上がってしまいインスリンの分泌
量が増え、しかもすぐに下がってしまいます。

 

血糖値が高いまま放置しておくと膵臓にも被害が出てし
まいます。

 

インスリンが足りなくなるので膵臓が常に働いてしまう
ので合併症も起こしてしまいます。

 

 

2型糖尿病は症状はわかりづらいと思いますが、大まか
に説明しますと、やたらと喉が乾いたり、尿の回数と量
が増えたり、

 

いつも通り食べているのに段々と痩せていったり、体が
疲れやすくなったりやたらと怠くなったりしますので変
だなと思ったらなるべく早めに受診して下さい。

 

なぜかというと、糖質が胃や腸などで分解されるとそれ
がブドウ糖となります。

 

ブドウ糖のおかげで脳や筋肉に必要なエネルギー源なの
でそれを血液によって運ばれます。

 

血中に含まれているブドウ糖の濃度の事を血糖値と言い
ます。

 

血糖値が高ければ高いほど血管の中で壁を作ってしまい
脳や筋肉に送れなくなってしまいます。

 

その結果として合併症を引き起こしてしまいます。

 

どんな合併症が起こるかというと、手足が壊死したり、
失明になってしまったり、透析が必要になってしまうぐ
らいの腎不全を起こしてしまいます。

 

変だと思ったら早目に治療を受けてください。

 

 

2型糖尿病の治療とは

 

2型糖尿病と診断されたら治療がはじまります。

 

 

2型糖尿病 治療

 

治療法は生活習慣から起こるので基本的には食事と運動
になります。

 

食事は毎日3食きっちりと食べ生活のリズムを作ります
炭水化物の大量摂取には気をつけながらとり、低血糖
にも気をつけてください。

 

もし少しでも変だと思ったら、飴や清涼飲料水などで摂
取して下さい。

 

運動するのは、肥満も原因の一つですので簡単にできる
運動をしてみて下さい。

 

例えば、車通勤なら電車通勤に変えたり、電車通勤の方
なら一駅歩くとか、ジムに通ったり身近な事から自分に
合った運動を見つけて下さい。

 

それと同時に飲み薬とインスリン注射の治療も始まりま
す。

 

飲み薬はインスリンの分泌量を増やしていきます。

 

それと同時にインスリン注射を毎日決まった時間に打ち
ます。

 

インスリン注射はインスリンが不足しているのでそれを
補う為に打ちます。

 

2型糖尿病の注射器は普通の注射器よりは痛くないよう
に工夫されています。

 

打つ場所は体の柔らかい所に打ちます。

 

 

2型糖尿病を予防するためには

 

二型糖尿病は生活習慣病なので症状が現れないうちに
生活を見直してみるのがいいと思います。

 

 

2型糖尿病 予防

 

今は子供から大人まで幅広い年齢でなります。

 

お子様がいる家庭ならお子様の生活習慣を見直して下さ
い。

 

最大の予防に繋がります。

 

社会人の方はなかなか難しいと思いますが普段していな
い運動と会社でやっている健康診断の他に人間ドックも
年に一度ぐらいは受けてみてください。

 

日帰りの人間ドックがありますので二日三日休まなくて
も大丈夫です。

 

自分の体は自分で守ってあげてください。

 

2型糖尿病になったらまずは落ち着いて受け止めてくだ
さい。

 

数値も良くなれば薬の量もインスリン注射の回数も減り
ますので、家族の方もちゃんと受け止めて良い方向に向
かうように協力してあげて下さい。


スポンサードリンク

 

タグ : 

2型糖尿病

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク