AX

妊娠糖尿病 治療

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

妊娠糖尿病の治療方法とは

読了までの目安時間:約 4分

妊娠糖尿病 治療

妊娠糖尿病というのをご存知でしょうか。


スポンサードリンク

名前は聞いたことがあるけれど、どのようなものかはよ
く知らないという人もいるでしょう。

 

この妊娠糖尿病とは、妊娠中に起こる代謝異常の一種の
ことで、通常は糖尿病までには至らないのですが、血糖
値が上がりやすくなるのが特徴です。

 

なぜ血糖値が上がりやすくなるのか、それは胎盤から分
泌されるホルモンにより、膵臓で作られるインスリンが
うまく働かなくなるためです。

 

このホルモンはいわゆるインスリン拮抗ホルモンの一種
で、本来血糖値を調整するべきインスリンを十分に機能
させなくなるため、血糖値が高くなってしまうのです。

 

そのため妊娠中は、肥満、あるいはカロリーの高い食事
には気をつけるようにしましょう。

 

その他にも高齢出産や、身内に糖尿病の患者がいる人、
そして、ストレスなども原因となることがあります。

 

妊娠中はストレスがたまりやすく、つい甘いおやつなど
を沢山食べたくなりますが、妊娠糖尿病の原因になりか
ねないので、なるべく避けるようにしましょう。

 

 

妊娠糖尿病の症状

 

自覚症状としては、他の糖尿病同様にのどが渇く、尿が
多くなるといった症状や、倦怠感があるといった症状が
見られます。

 

 

妊娠糖尿病 症状

 

ただしこれらの症状は、妊娠した時の体調の変化に似て
いるため気づきにくく、妊婦検診でわかることが多いで
す。

 

妊娠糖尿病になると、流産や早産のリスクが高まります
し、血圧も上がりやすくなります。

 

また羊水過多症といって、羊水が基準値よりも多くなる
ためむくみが出たり、また赤ちゃんに影響することもあ
ります。

 

羊水過多症以外にも、妊娠糖尿病の場合は赤ちゃんの奇
形や死産につながることがありますので、医師の指導の
もとで治療を行うようにします。

 

 

妊娠糖尿病の治療は食事療法と薬物療法

 

治療方法としては食事療法と薬物療法があります。

 

 

妊娠糖尿病 食事療法

 

食事療法の場合は、特に糖分を過剰に摂らないように気
をつけ、また、野菜中心のメニューにします。

 

カロリーを意識しすぎて低カロリー食ばかりにすると、
ストレスもたまりますし、赤ちゃんの成長に支障が出る
こともあります。

 

なので、あまり神経質にならないように注意しましょう。

 

薬物療法は内服薬ではなく、インスリン注射を用いるこ
とになります。

 

妊娠糖尿病の場合は、出産が終わると胎盤からのホルモ
ン分泌もなくなるので、体調も元に戻り、代謝異常の症
状も消えてしまいます。

 

しかし一度妊娠糖尿病に罹ると、その後糖尿病を発症し
やすくなりますので、出産後は定期的に検診を受けて、
早期発見に務めるようにしましょう。


スポンサードリンク

 

タグ : 

妊娠糖尿病

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク