AX

糖尿病 食事療法

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

糖尿病には簡単な食事療法がおすすめ

読了までの目安時間:約 5分

糖尿病 食事療法

糖尿病の人は食事療法が必要です。


スポンサードリンク

簡単に行え、続けられる食事療法がおすすめです。

 

簡単に出来ることでは、食べる順番を変えるだけで血糖
値をコントロールできます。

 

では、どのように食べたら良いのでしょうか。

 

 

糖尿病の食事療法は食物繊維から食べる

 

血糖値をコントロールするには、まず食物繊維から食べ
ましょう。

 

 

糖尿病 食事 食物繊維

 

具体的には、野菜、煮物、汁物から食べましょう。

 

次に魚や肉を食べましょう。

 

そしてごはんやパンは最後に食べます。

 

この食べ方なら食物繊維で血糖値の急上昇を防げます。

 

また食物繊維はくらげ、干しひじき、切り干し大根、ア
ーモンド、ごぼうなどにたくさん含まれており適度にか
みごたえのあるものばかりなので、ゆっくり噛んでいる
うちに満腹になっていきます。

 

次に、メインになるおかず、肉と野菜も工夫して食べま
しょう。

 

まず、お肉料理で相性が良いのは豚肉と玉ねぎ。

 

糖質をエネルギーに変えるのに必要なのがビタミンB1で
す。

 

豚肉にはビタミンB1が多く含まれてます。

 

玉ねぎに含まれている成分、硫化アリル。

 

ビタミンB1と硫化アリルは一緒に摂取すると効果を高め
持続します。

 

糖質をエネルギーに変える効果を存分に発揮してくれま
す。

 

また、疲労回復にも効果があるので疲れやすい糖尿病の
方に最適です。

 

メニューとしてあげると、生姜焼き、肉じゃが、酢豚な
どがあります。

 

魚料理なら、インスリンの働きを保つために必要な栄養
素亜鉛やクロムやタウリンが多く含まれているものを選
びましょう。

 

亜鉛を多く含むのはカキやうなぎ。

 

クロムを多く含むのはサバ、アサリ。

 

タウリンを多く含むのは、イカ、タコです。

 

 

血糖値をコントロールする主食の食べ方

 

次は、主食についてです。

 

 

血糖値 主食

 

ごはんを玄米や胚芽米に変えると白米よりビタミンB1も
食物繊維も多く摂取できます。

 

パンならばかみごたえのあるフランスパンを選び、麺類
は、冷えたまま食べても美味しいざるそば、ざるうどん、
冷製パスタがおすすめです。

 

麺類に入っているデンプンは、冷えると炭水化物の分解
をゆっくりにし血糖値が上がりにくくなるからです。

 

そしてどんなメニューにでも必ず食べたいのが酢の物

 

酢に含まれる酢酸に血糖値が上がりにくくなる効果があ
ります。

 

また、脂質を減らす効果もあります。

 

どうしてもデザートが食べたい場合は、糖尿病の症状に
もよりますが比較的軽めの方なら朝食後に果物を食べる、
ナッツ類を少量食べる、普通の1/4の量の和菓子や洋菓
子などを食べるなど少しだけでやめるようにしましょう。

 

食事療法を続けていくと、特に栄養バランスに気をつけ
て糖質をコントロールしていくと自然と甘いものを欲し
ないように徐々に体質が変わっていきます。

 

はじめは辛いかも知れませんが習慣になるまで続け、血
糖をコントロールし、糖尿病の進行をストップしましょ
う。

 

しかし、食事を制限しすぎると低血糖になる事もありま
すので注意が必要です。


スポンサードリンク

 

タグ : 

糖尿病の食事療法

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク