AX

一型糖尿病とは

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

一型糖尿病とはどんな病気?

読了までの目安時間:約 4分

一型糖尿病とは

糖尿病という病名を知っている人は多いでしょう。


スポンサードリンク

しかし、その糖尿病には、一型と二型があるのをご存知
でしょうか。

 

この両者は全く別の物です。

 

このうち、いわゆる生活習慣病としての糖尿病は、主に
二型になります。

 

一型糖尿病は、年齢や肥満に関係なく起こり、子供でも
起こることがあります。

 

日本人の発症率はそれほど高くありませんが、ヨーロッ
パの一部、特に北欧やイタリアでは、かなりの頻度で起
こることもあります。

 

この一型糖尿病は、自己免疫によって発症するもので、
膵臓にあるランゲルハンス島β細胞が破壊され、インス
リンを作れなくなるのが原因とされています。

 

また、ランゲルハンス島β細胞の破壊には、自己免疫の
みならず、ウイルス感染も関係があると考えられていま
す。

 

いずれにしてもインスリンが欠乏することにより、血液
が酸性に傾いてしまい、その結果様々な症状が現れるよ
うになります。

 

この、血液が酸性に傾く状態を、糖尿病性ケトアシドー
シスと呼んでいます。

 

主な自覚症状としては、口が渇く、水をがぶ飲みするよ
うになる、多尿または頻尿などがあげられます。

 

それに加えて、嘔吐や腹痛、あるいは、気持ちが悪いと
いった症状が現れるようになり、病気が進行するに伴い、
意識障害や脱力感の症状も出て来るようになります。

 

特に子供が、水をがぶ飲みするような場合は、この一型
糖尿病が疑われることがあります。

 

検査では、空腹時の血糖値測定や、経口ブドウ糖負荷試
験(OGTT)といって、一定量のブドウ糖の水溶液を飲み、
採血して血糖値を測定する方法があります。

 

 

一型糖尿病の治療方法

 

一型糖尿病と診断された場合は、治療方法はインスリン
療法一択となります。

 

 

一型糖尿病 治療

 

このインスリン療法は、注射によってインスリンを補う
治療方法です。

 

注射薬はその人の生活スタイルにより様々で、速攻タイ
プもあれば、24時間効果が持続するタイプもあります。

 

また、一型糖尿病に罹った時は、合併症に気をつける必
要があります。

 

主な合併症として、神経障害や網膜症、糖尿病性腎症が
あります。

 

神経障害は、主に末梢神経に障害が出るもので、放って
おくと壊死することもあります。

 

網膜症は、網膜部分の血管がもろくなり、眼底出血を起
こすようになる症状で、失明の危険もあります。

 

また腎症は、腎臓が機能しなくなって尿を作れなくなる
ため、人工透析をしなければならなくなることもありま
す。

 

このような合併症を防ぐためにも、一型糖尿病の場合は、
きちんとインスリン療法を行い、血糖値をコントロール
することが大切になります。


スポンサードリンク

 

タグ :

症状

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク