AX

二型糖尿病 症状

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

二型糖尿病の症状

読了までの目安時間:約 5分

二型糖尿病 症状

二型糖尿病とは、遺伝的要素や肥満や運動不足等により、

すい臓からインスリンが十分に分泌されなくなり、

血液に含まれる糖分が多くなる病気です。

 


スポンサードリンク

 

よく血糖値が上がると言いますが、

血液に含まれる糖分を血糖と言い、

れが多くなる事をいいます。

 

二型糖尿病は初期には特に症状が出ない為に

血液検査をして数値をみて

初めて診断される場合が多いです。

 

糖尿病 血液検査

 

糖尿病 血液検査

 

検査は9時間以上絶食をした後に

血液検査をして空腹時の血糖値を図ります。

 

126mg/dLを越えると糖尿病と診断されます。

 

中高年になってくると代謝が落ちて

今までと同じ食事量では太ってしまいます。

 

また、膝や腰も若い頃と比べたら、

痛みが出てきて運動から

遠ざかってしまう人も多いのです。

 

そういう意味で二型糖尿病は、

中高年に多い病気とされています。

 

糖尿病は、緩やかに発病し、

進行も遅い病気です。

 

だから大丈夫と安心せずに糖尿病予備軍と

呼ばれる境界型と診断された人も食事療法を

始めた方が良いとされます。

 

そうする事で糖尿病への

進行を防ぐ事が出来ます。

 

糖尿病は、遺伝も関係する病気です。

 

両親のどちらか又は両親共に糖尿病の

場合は、糖尿病になり易いと言えます。

 

これに当てはまる人が境界型と

診断されたら食生活の見直し、食事療法、

定期的な検査をした方が安心ですね。

 

糖尿病と食事療法

 

糖尿病 食事療法

 

では、糖尿病と診断された場合、

又は境界型と診断された場合は、どのような

食生活を送れば良いのでしょうか。

 

1日に必要なエネルギー量は、体の大きさ、

性別、年齢、運動量、血糖値、合併症が

あるか無いかで違ってきます。

 

医師から1日どれくらい

摂取して良いのか確認した方が良いです。

 

エネルギー量がわかったら

それを超えないように気をつけます。

 

具体的にはビタミン、ミネラル、

食物繊維、たんぱく質、炭水化物、脂質を

バランス良くとる事です。

 

炭水化物や脂質は控えた方が良いですが、

極端に食べなくなるのは体に良くありません。

 

糖尿病が進行してくると食事療法や運動だけで

なく、薬やインスリン注射等の

治療も必要となります。

 

また、糖尿病が進行して行くと

神経障害や網膜症や腎不全や心筋梗塞、

脳卒中の合併症を引き起こす場合があります。

 

合併症を予防するには、

塩分を控えて高血圧がある人は1日6g未満、

無い人でも7gから10gに控えましょう。

 

また、血中脂質の異常にも注意が必要です。

 

お菓子やアイスクリーム、ジュース、

脂身の多い肉などは控えましょう。

 

そして食物繊維を多くとりましょう。

 

食物繊維には、食後の血糖値を

コントロールしたり、コレステロールの

排泄を助ける働きがあります。

 

良く噛んで

空腹感を押さえる工夫をしましょう。

 

長くしっかりと続けていく事が肝心です。

 

体が慣れてくれば、甘いものも

ガマンしやすい体質に

少しづつ変化していきます。

 

時にカロリーを取り過ぎて

しまう事もあるでしょう。

 

そんな時は次の食事量を

減らしたりと調整しましょう。


スポンサードリンク

 

タグ : 

2型糖尿病 妊娠糖尿病 糖尿病の食事療法 血糖値対策 隠れ糖尿病 食事・食べ物

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク