AX

妊娠糖尿病 予防

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

妊娠糖尿病の予防

読了までの目安時間:約 4分

妊娠糖尿病 予防

皆さんは、妊娠糖尿病についてご存知ですか。

 


スポンサードリンク

 

妊婦さんが発症する病気なのですが、

発症すると様々なリスクがあります。

 

少しでも発症のリスクを避けるために

病気やその予防方法について

しっかり理解しましょう。

 

1.妊娠糖尿病とは

 

では、妊娠糖尿病とは

どのような病気なのでしょうか。

 

これは妊娠をきっかけに

発症する恐れのある糖質の代謝に

異常がおこる病気です。

 

妊娠糖尿病が発症する確率は

全妊婦さんの10数パーセント

であると言われています。

 

糖尿病に比べれば軽度なものですが、

産後に再び糖尿病が

発症する確率もあるので注意が必要です。

 

妊娠糖尿病の原因

 

妊娠糖尿病 原因

 

2.妊娠糖尿病の原因とは

 

妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんに

ブドウ糖を与えて栄養を送る仕組みがあります。

 

そのような仕組みの影響で、妊娠中は

血液内にあるブドウ糖が分解され難くなります。

 

その為、糖質が高いものを沢山

食べると血糖が上昇してしまいます。

 

更に妊娠中には、糖質を分解する

インスリンを制御するようなホルモンも

分泌される為に更に糖尿病のリスクが高まります。

 

3.妊娠糖尿病が及ぼす影響

 

妊娠糖尿病には喉が乾いたり、

トイレが頻繁になる可能性があるが、

特に顕著な症状は出てきません。

 

しかし発症してしまうと

胎児や母親に悪い影響を及ぼします。

 

特に悪化してしまうと

妊娠高血圧症候群といって、

重症化することがあります。

 

そのことで母親や胎児を命の危険に

さらす病になったり、早産や最悪の場合

流産を発症させたりもするのです。

 

それだけではなく、胎児の臓器が

不健康になったり

発育の不良まで起こしたりするのです。

 

妊娠糖尿病の予防

 

妊娠糖尿病 予防

 

4.妊娠糖尿病を予防するには

 

日頃からバランスの取れた

食生活を心がけましょう。

 

バランスの良い食事と

快適なレベルの運動を普段から意識しましょう。

 

5.まとめ

 

妊娠糖尿病とは、妊婦なら

誰にでも発症の可能性のある病気です。

 

厄介な事に自覚症状が少ないために、

発見する為の兆候が分かり辛いです。

 

頻尿や口渇感等の症状が少しでも出たら

医師に相談することが最優先です。

 

1番いいのは予防をし、発症しないことです。

 

もし、兆候がなければ重症化し、

妊娠高血圧症となって、妊婦さんも

胎児にも大きなリスクとなります。

 

健康な妊娠生活を送り、

元気な赤ちゃんを誕生させる為に、

普段から食生活に気をつけましょう。

 

バランスの良い食事をとる事や、

ウォーキングなどの軽い運動をする事で

健康にも良くストレスの解消等にもなります。

 

夫婦で会話しながら歩けば、

夫婦間のスキンシップにも繋がります。


スポンサードリンク

 

タグ : 

妊娠糖尿病 症状 経過 隠れ高血圧 食事・食べ物 高血圧対策

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク