AX

生活習慣病 予防

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

生活習慣病予防 4つのポイント

読了までの目安時間:約 4分

生活習慣病 予防

高血圧や糖尿病等の

生活習慣病の原因は様々です。

 


スポンサードリンク

 

その原因の一つに食事が挙げられます。

 

甘い物や脂っこい物ばかり好んでいたり、

忙しさにかまけてコンビニパンばかり

食べていたり等の

 

偏った食事は、健康に大変よくありません。

 

出来るだけ外食を控えめにし、

自宅で作ることによって、

食材や調理法に気を付けることが出来ます。

 

そうして、健康的な食生活を

送ることが出来ます。

 

そこで、生活習慣病の予防になる

家庭で調理するときのポイントを4つ、

紹介したいと思います。

 

油分のカット

 

油分 カット

 

まず一つ目は、油分のカット方法です。

 

高カロリーの食事は確かにおいしいですが、

身体によいとは言えません。

 

高カロリーの食事には

油分が沢山含まれています。

 

この油分をカットすることで

よりヘルシーに食事をすることが出来ます。

 

例えば、肉は脂身を取り除くようにしたり、

厚揚げや油揚げ等はキッチンペーパー等で

押さえて余計な油分を取ってから調理します。

 

また、フライパンで調理するよりも、

網焼きやトースターにすれば

余分な油分が落ちていくのでお勧めです。

 

油を使う時には、ボトルからどぼどぼ

出すよりも、スプレータイプにしたり

スプーンに取ってから使いましょう。

 

そうすれば、多過ぎる事がありません。

 

塩分のカット

 

塩分 カット

 

二つ目は塩分のカットです。

 

塩分の摂り過ぎは高血圧まっしぐら。

 

味付けは醤油や塩に頼らずに、

椎茸や昆布などから天然の出汁を

しっかりと取ることです。

 

そうすれば、コクも出て旨みが増します。

 

また、味にアクセントをつける時には

コショウやトウガラシ等のスパイスを

利用するのもよいです。

 

また、しそやみょうが等の香味野菜を

ふんだんに使うと、料理にひと手間

加えた感じもあり、満足感が増します。

 

低カロリーの食材

 

低カロリー 食材

 

三つ目は、低カロリーの食材を使う事です。

 

豆腐などの大豆製品や白身魚、

また、肉の中でもささみや

むね肉などは比較的低カロリーです。

 

パサパサしていて好まない人も多いですが、

ひと手間かければもも肉と同じように

ふっくらとした柔らかいお肉になります。

 

精進料理に多く登場する高野豆腐は

特にお勧めで、弾力があり食べごたえが

あるので、肉の代わりとしても使えます。

 

満腹感のある食べ物

 

満腹感 ある 

 

四つ目は、満腹感を出す事です。

 

喉にするっと入っていくものよりも、

噛む回数が多い方が満足感を得ることが出来、

食べ過ぎることがありません。

 

野菜は比較的たくさん噛んで食べるので、

根菜や葉野菜などを入れた

「噛む料理」が良いです。

 

また、見た目を華やかにしたり

旬の食材を取り入れたりすると、

満足感が満腹感に繋がります。

 

これらのように、生活習慣病予防は

調理の際のちょっとした工夫で

出来るのです。

 

ただ減らすだけの食事療法ではなく、

その中身を見直すことも大切です。


スポンサードリンク

 

タグ :   

体重 症状 糖尿病の食事療法 血糖値対策 隠れ高血圧 食事・食べ物 飲み物

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク