AX

糖尿病 食事療法

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

糖尿病の食事療法

読了までの目安時間:約 5分

糖尿病 食事療法

「食事療法」と聞くと今まで

食べていた好きなものが

食べられなくなってしまうと思われがちです。

 


スポンサードリンク

 

しかし、糖尿病の食事療法に於いては

そのようなことはありません。

 

糖尿病食は過食や偏食を避け、

規則正しい食事をすることなのです。

 

そのため、量に注意すれば

食べてはいけない食品は存在しません。

 

では、どのような食事が所謂、

規則正しい食事なのか、ということですが、

それは1人1人異なります。

 

先ずは、自分(家族)に必要なエネルギー量

(1日にとってもいい総カロリー量)

理解しましょう。

 

糖尿病と体重

 

糖尿病 体重

 

 

その為には、先ずは、

ご自身の標準体重を知る必要があります。

 

「標準体重=身長(m)×身長×(m)×22」の

式に当てはめて算出することができます。

 

ご自身の体重と比べていかがでしたでしょうか?

 

この標準体重は様々な病気に

もっともかかりにくい体重とされています。

 

この体重を目指し、太ったり

痩せたりしていくことも、

糖尿病の食事療法の1つです。

 

しかし、標準体重とご自身の体重が

かけ離れているからといって、

 

無理に食事を増やしたり、

減らしたりすることは危険です。

 

標準体重と必要エネルギー量

 

標準体重 必要エネルギー量

 

標準体重から計算することの出来る

1日に一日に必要なエネルギー量を目安にして、

標準体重へと近づけていきましょう。

 

「必要総エネルギー量={25~30kcal(軽労働) 

or 30~35kcal(中労働) 

or 35kcal(重労働)}×標準体重」

 

で求めることが出来ます。

 

 

デスクワークなどが多く、一日で

座っている時間が長い方は軽労働の値を、

 

 

外回りなど、立っていたり、

歩いていたりする時間が長い方は中労働の値を

 

 

建設作業員等、体を使う仕事や

スポーツをほぼ毎日行っている方は

重労働の値を当てはめて見てください。

 

 

あくまでも、目安ではありますが

1日に必要なエネルギー量が

算出できたかと思います。

 

 

これを知っているだけで、コンビニや

スーパーでお総菜などのカロリーをみて、

 

1日に必要な量のだいたいどれくらいを

占めているのか知ることが出来、

 

少しはカロリーを意識して食事を

摂る事が出来るのではないでしょうか。

 

 

しかし、この総エネルギー量であれば、

好きなものばかり食べていてもよい

というわけではありません。

 

血糖値を上げない食事

 

血糖値 上げない 食事

 

 

1日の総エネルギー量のうち、

糖質(ご飯やパン、

ジャガイモなどの炭水化物)で50~60%、

 

タンパク質(魚や肉、大豆など)で15~20%、

残りを脂質で補うことが理想的です。

 

また、野菜も積極的にとるようにしましょう。

 

低いカロリーで多くのビタミンやミネラル、

食物繊維をとることが出来ます。

 

ビタミンや、ミネラルは

代謝の手助けをします。

 

食物繊維には、食事の最初に摂取することで

血糖値の急な上昇を防ぎます。

 

満腹感をもたらしてくれる為、

食べ過ぎを防ぐ効果があると言われています。

 

350gが目安とされていますので、

サラダですと両手3杯分くらいと

覚えておくといいでしょう。

 

 

糖尿病の食事には

食べてはいけない食品はありません。

 

しかし、これさえ食べておけば大丈夫、

という食事もありません。

 

いろいろな食材を織り交ぜて、

それぞれ適量食べることが大切です。

 

健康に長生きできるよう

頑張っていきましょう。


スポンサードリンク

 

タグ :  

糖尿病の食事療法 食事・食べ物

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク