AX

血糖値 上げない おから

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

血糖値を上げないおからのレシピ

読了までの目安時間:約 5分

血糖値 上げない おから

血糖値が上昇する原因は糖質です。

 

 

糖尿病にならないようにする為には、

この糖質を制限した食事が

効果的と言われています。

 

ですが、健康のために食事制限していると、

どうしても物足りなく感じてしまうものです。

 

糖質を制限している間、

ちょっと甘いものが食べたいなと

思うこともあると思います。

 

糖分が多いお菓子も、ちょっと食材を

変えるだけで糖質制限した

おいしいお菓子を作ることが出来るのです。

 

生おからは特に大活躍で、

糖尿病予防のための色々なレシピに使えます。

 

おからクッキーのレシピ

 

おから クッキー レシピ

 

 

1つ目は「おからクッキー」です。

 

このレシピはおからだけだと味気ないので、

きな粉も加えます。

 

準備するものは、

生おから150gにきな粉を50g、卵1つ、

ラカント(砂糖)300g、バター30gです。

 

バターはビニール袋に入れて、

もみもみして溶かします。

 

ある程度柔らかくなったら、

その袋にそれ以外の全ての

材料を入れて混ぜ込みます。

 

アレンジしたい場合には、

ナッツ類を混ぜてもいいです。

 

全部しっかりと混ざったら、

クッキーの形にして、180度のオーブンで

約30分焼いて出来上がりです。

 

おからマフィンのレシピ

 

おから マフィン レシピ

 

 

2つ目は「おからマフィン」です。

 

材料は、生おから200g、卵1つ、

ラカント50g、薄力粉40g、

 

豆乳(牛乳)130cc、

すりおろし人参2分の1本分、

 

オリーブオイル大さじ2、

そして飾り付け用のレーズンです。

 

まず、卵とラカントを混ぜます。

 

オーブンは予熱180度にしておきます。

 

卵とラカントが混ざったら、

そこに、オリーブオイル、豆乳、小麦粉、

生おからの順で混ぜ合わせていきます。

 

最後にすりおろした人参を混ぜます。

 

ポイントは粘りが強くならない程度に

さっくりと混ぜ合わせることです。

 

混ぜ合わせたら、

シリコンの方に流し入れます。

 

飾りのレーズンをトッピングし、

オーブンで25分から30分ほど焼きます。

 

竹串を指して、

何もついてこなかったら出来上がりです。

 

この材料で、

小さめのマフィンが約10個出来上がります。

 

冷ました後は冷蔵庫に入れれば、

持つので毎日のおやつにもってこいです。

 

おからのケーキのレシピ

 

おから ケーキ レシピ

 

 

3つ目は「おからココアケーキ」です。

 

材料は、生おから100g、

純ココア大さじ1、卵2つ、

 

豆乳大さじ4

(バナナ味にするとバナナの風味が出ます。)、

ラカント40gです。

 

オーブンは予熱180度にセットしておきます。

 

全ての材料をよく混ぜ合わせます。

 

混ざったら、型に流し込み、

20分焼くだけです。

 

余計な油も粉も使っていなくて、

おからだけで焼くケーキなので、

とてもヘルシーです。

 

 

どのレシピも材料を揃えて

混ぜ合わせるだけなので、

とても簡単にできます。

 

糖尿病予防のために糖質を

制限した食事をする中でも、

安心して食べられるレシピです。

 

タグ :  

レシピ 糖尿病の食事療法 食事・食べ物

この記事に関連する記事一覧