AX

高血圧 塩分制限

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

高血圧と塩分制限

読了までの目安時間:約 4分

高血圧 塩分制限

脳梗塞や糖尿病、腎障害等

大きな病気を招いてしまうのが高血圧です。

 


スポンサードリンク

 

 

高血圧をそのままにしておくと危険です。

 

高血圧の改善には食事療法が有効です。

 

・塩分を控えめにする事が重要

 

 高血圧を予防するには

食事療法も有効な対策の一つになります。

 

その際に気を付ける事は

塩分を摂り過ぎないようにする事です。

 

塩分を過剰に摂ると血管に

ダメージを与えてしまいます。

 

 問題になるのは塩分の含有量です。

 

塩分をたくさん摂ると、

血液中にナトリウムが増えて

濃度が上がります。

 

ナトリウム濃度を一定にする為に、

水分を摂取します。

 

しかしその分、血管内に長い時間

留まる血液量も増えて、血管が

押し上げられるので血圧が上がります。

 

 その為、食事療法においては

いかに塩分を摂り過ぎないようにするかが

カギになると言えるのです。

 

 

塩分を抑える工夫

 

塩分 抑える 工夫

 

・塩分を抑えるためにできる事

 

 塩分を抑えるために出来る事は

塩分そのものを摂る量を少なくする事です。

 

日本高血圧学会は、高血圧ガイドラインの中で

1日の摂取量を6グラム以下に

抑えるように勧めています。

 

 またWHOに於いては更に厳しく、

一般成人で1日当たり5g未満を

推奨しています。

 

これは具体的にはラーメンで1杯、

牛丼で1杯程度に相当します。

 

食事で特に気を付けたいのは

加工食品や調味料です。

 

 ラーメンなどは一杯で

約4gから6g程度の塩分を含みます。

 

その為できるだけスープ等は

口にせずに残しましょう。

 

また味噌やブイヨン、醤油等の

調味料にも塩分がたくさん含まれます。

 

 出来るだけ摂取量を減らす事が

大事になります。

 

例えば醤油等は酢やレモン汁等を

混ぜ合わせて、手製の減塩醤油を

使うようにするといいです。

 

或いは醤油を水で薄めてから

使うようにしてもいいでしょう。

 

パンと米

 

パン 米

 

・主食も注意が必要

 

 食パン等にも意外と

塩分が含まれています。

 

菓子パン等は1つでも軽く1gを超えます。

 

出来る事なら主食はパンから

米に変える方が高血圧対策にはなります。

 

それから覚えておくといいのが、

摂取した塩分が一番排出されやすい時間帯です。

 

臓器の活動が最も活発になる

夕食時だとされています。

 

 その為、味付けが濃い目の食事をする時には

夕食時にもってくる等の工夫もしてみましょう。

 

どの程度の塩分量を摂っているのか

日々ノートにつけて自分で

管理するようにしても良いです。

 

 高血圧になると重い病気を

発症するリスクを上げてしまいます。

 

食事療法において重要になるのは

塩分の摂取を控える事です。

 

摂り過ぎる事が無いように

注意してください。


スポンサードリンク

 

タグ : 

隠れ高血圧 食事・食べ物

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク