AX

高血圧 食事療法

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

高血圧に食事療法

読了までの目安時間:約 4分

高血圧 食事療法

私は高血圧と健康診断で診断されてから、

食事療法を気をつけて、

調理するようにしました。

 

 

 

先ず、勉強したのは、

血圧を上げる原因について調べました。

 

その原因は、

塩分の取り過ぎであるとわかりました。

 

そこで、毎日の献立や、調理方法や

食品の選び方を工夫するように

努力しました。

 

なるべく、減塩を

心がけていくようにしました。

 

具体的に、どうしたか、説明します。

 

加工食品に含まれている食塩等

全てあわせて、1日に食塩の摂取量を

6g未満になるようにしました。

 

次に、気をつけたのが、食品選びです。

 

高血圧にならないために、食事療法から

気を配るため、加工品や塩蔵品を

避けて選ぶようにしました。

 

そして、生の食品を選ぶ努力をしました。

 

実際に私が行った食事療法の調理は、

煮物や味噌汁などの汁物をつくる時は、

天然のだしをきかせて、調理しています。

 

天然のだしにすることで

薄味でもおいしく食べれる事が出来ます。

 

なるべく、食材本来の香りや

風味を生かして食べるようにしています。

 

高血圧と食品の注意

 

高血圧 食品 注意

 

主食は、出来るだけ白いご飯にして、

パンや麺類は避けるようにしています。

 

理由は、パンや麺類は食塩が

沢山含まれているからです。

 

汁物は、味噌汁やすまし汁、スープは

塩分がたくさんあるので、沢山

飲まないように気をつけています。

 

1日に2分の1杯、飲むようにしています。

 

調べたら、汁物には、お椀一杯で

食塩が1.5から2g含まれているそうです。

 

麺類は、つゆを全部のむと

食塩を取りすぎてしまうので、

つゆは残すようにしています。

 

漬物類は塩分が沢山含まれているので、

過剰に摂取しないように心掛けています。

 

食卓でつかう調味料はなるべく

控えるようにしています。

 

外食は食塩量が多いので、なるべく

自宅で食べるようにしています。

 

スーパーなどの惣菜やコンビニ弁当等も

食塩の量が多いので気をつけています。

 

最近では、食品に含まれる食塩量の

栄養成分表示を確認するようにしています。

 

大豆食品や海藻類

 

大豆 海藻

 

自分から意識的に大豆食品や

海藻類を必ず1日一回はとるように

したりしています。

 

あと、パスタが大好きなので

月に1回ご褒美デーに

食べるようにしています。

 

このように自分に出来ることから

率先してやるように努力しています。

 

特に、食生活は毎日の事だからこそ、

気を遣っていきたいと思っています。

 

高血圧を防ぐために、食事療法に

気を付けて、これからも

日々勉強していきたいです。

 

そして家族で高血圧には気を付けたいです。

 

タグ : 

隠れ高血圧 食事・食べ物

この記事に関連する記事一覧