AX

高血圧 食事療法

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

高血圧の食事療法に関する知識

読了までの目安時間:約 6分

高血圧 食事療法

高血圧とは、血管の中を流れる血液が

血管壁に与える圧力を言います。

 


スポンサードリンク

 

血液は、心臓のポンプ作用によって

全身の血管に押し出されます。

 

そして、心臓が収縮して

血液を送り出すときに

血圧が最も大きくなります。

 

この時の血圧を最高血圧と言います。

 

収縮した後に心臓が拡張する時には、

血圧が最小となり、この時の血圧を

最低血圧と呼びます。

 

高血圧と肥満

 

高血圧 肥満

 

高血圧の要因は、肥満です。

 

肥満は高血圧の大きな

危険因子である事が明らかになっています。

 

心臓から送られる血液の量は

体重に比例して増加します。

 

肥満は心臓にも負担がかかるのです。

 

高血圧の食事療法は、

栄養のバランスのとれた食事を

する事が大切になります。

 

適正体重の計算

 

適正体重 計算

 

適正体重を維持することが重要です。

 

肥満は、血圧の上昇に影響します。

 

標準体重(kg)

 =身長(m)×身長(m)×22

 

(例) 身長が160cmの場合

 

1.6(m)×1.6(m)×22≒56.3(㎏)

 

肥満がある場合は、肥満の是正が重要です。

 

食事の摂り方ですが、

主食は、白いご飯にします。

 

麺類は、つゆは残しましょう。

 

タンパク質を含む食材には、

肉や魚、卵、大豆製品などがあります。

 

イワシやサンマ等に含まれる

魚油や植物性脂肪等には血液中の

コレステロールを減らす働きがあります。

 

高血圧の予防や、改善に

効果がある成分としては、

DHAやEPAがあります。

 

DHAとEPAには、

血管壁を柔らかくする働きがあります。

 

血管壁が拡張しやすくなり、

血液がスムーズに流れます。

 

血圧を下げます。

 

外食は、和食にしましょう。

 

血圧の調整

 

血圧 調整

 

血圧を調節する成分に、

カリウム、マグネシウム、

カルシウムのミネラルがあるります。

 

カリウムには、

腎臓から余分な塩分(ナトリウム)を

排出する働きがあります。

 

マグネシウムは、その働きを助けます。

 

カリウムは、海藻類に多く含まれています。

 

海藻類はカロリーが低く、

メタボリックシンドロームの人にもよいです。

 

マグネシウムは、ナッツ類に含まれています。

 

カルシウムが不足すると、

副甲状腺ホルモンやプロビタミンDが

分泌されます。

 

そして、心臓や血管を収縮させて

血圧が上昇します。

 

高血圧とカルシウム

 

高血圧 カルシウム

 

高血圧になりやすい人には、

カルシウムの吸収や調節の機能が

よくない人も多いです。

 

カルシウム不足にならないように

心がけることが大切です。

 

カルシウムの吸収率が高いのは、

小魚類です。

 

日本人の食生活では、

カルシウムが不足しがちです。

 

意識的に摂ることが大切です。

 

マグネシウムは、

カルシウムの吸収を助けます。

 

ナッツ類を一緒に摂るのが

よいと言われています。

 

水分補給、エネルギーを摂り過ぎないよう

一日3食をしっかり食べて

質と量のバランスを考える。

    
体重増加は高血圧と関係があります。

 

体力をつけ、基礎代謝を多くすることが

重要となります。

 

運動不足で増加した体重は体脂肪です。

 

日米で食生活の違いがあります。

 

高カロリー・高脂肪の食環境は、

似通っています。

 

1997年、米国国立衛生研究所

(NIH:National Institutes of Health)という

医学研究の拠点機関が、

 

高血圧の食事療法として、DASH食

(Dietary Approaches to Stop Hypertension)

という、

 

「高血圧にならないようにする食事方法」を

提唱しています。

 

「DASH食」は、

高血圧の食事療法としては、適していません。


スポンサードリンク

 

タグ :   

体重 隠れ高血圧 食事・食べ物

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク