AX

高血圧 防ぐ

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

高血圧を防ぐ食事

読了までの目安時間:約 5分

高血圧 防ぐ

生活習慣病の1つである高血圧になると、

それが原因で様々な他の疾患を引き起こします。

 


スポンサードリンク

 

血管の圧力が高まっているという事なので

脳卒中などのリスクも一気に高くなります。

 

生活習慣病である高血圧を防ぐ事は、

人間の全体的な健康の改善にも繋がります。

 

そこで今回は高血圧を防ぐ、

又は予防するための食事療法をご紹介します。

 

1.塩分の摂取量に気を付ける

 

一般的な食卓で利用される塩は

塩化ナトリウムです。

 

塩化ナトリウムを

摂取し過ぎることによって血圧が上がります。

 

1日の目安量が6~7g程度

かなり少ないので過剰な摂取を

防ぐ為にはかなりの注意が必要です。

 

特にスナック菓子等は、

かなり塩分が含まれています。

 

一袋食べてしまうと、それだけで

許容量になってしまうこともあります。

 

どうしてもスナック菓子を食べる際は

小分けにして食べる等の工夫も必要です。

 

同じ塩でも天然の塩については、

血圧を下げると期待されている

マグネシウムが入っています。

 

調理等で塩を利用する場合は、

天然のものを選ぶ食事療法をしましょう。

 

精製された塩を使うより

血圧の上昇を防ぐ事が出来るでしょう。

 

高血圧とカリウム

 

高血圧 カリウム

 

2.カリウムを摂取する

 

カリウムという栄養素をご存知でしょうか。

 

野菜では、ほうれん草やパセリ、

果物ではバナナやリンゴ等に

含まれる成分です。

 

これらの食物に多く含まれるカリウムは、

体の中で不要となっている水分や

高血圧の原因の塩分を

 

腎臓から外に出そうとする働きが

期待されています。

 

このような食物を、積極的に

摂り入れる食事療法をする事で

高血圧の予防になります。

 

しかし、注意しなければならない事は

カリウムは腎臓の弱い方には

負担になってしまうという事です。

 

腎臓に疾患がある方などは、

腎臓の機能が低下しているので、

摂り過ぎはやめましょう。

 

高血圧と飲酒

 

 

高血圧 飲酒

 

3.飲酒をやめる

 

適度な飲酒は、血圧への

強い影響はありません。

 

しかし、頻繁に飲んだり、多量に

飲むことは肝臓への大きな負担となり、

血圧を上昇させます。

 

更に飲酒には、脳卒中、心房細動等の

危険性のを高める事となります。

 

ビールなら缶一本、日本酒では

1合程度で楽しんで飲める量に

抑えることが大事です。

 

4.まとめ

 

高血圧を防ぐ為の食事療法は

特に難しいことはありません。

 

塩分については、調理時に気をつけたり、

スナック菓子はパッケージに食塩使用量が

きちんと記載されているので確認しやすいです。

 

カリウムに付いては、バナナやリンゴを

摂取するだけで取り入れることが出来ます。

 

また、ビタミン等の栄養も

一緒に摂り入れることもできます。

 

お酒については百害あって一利無しなので、

ほどほどにしましょう。


スポンサードリンク

 

タグ : 

経過 血糖値対策 隠れ高血圧 食事・食べ物 高血圧対策

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク