AX

糖尿病 インスリン 関係

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

糖尿病とインスリンの関係

読了までの目安時間:約 5分

糖尿病 インスリン 関係

糖尿病とインスリンの関係がどのようなものかが分から
なくて、困っていませんか?


スポンサードリンク

それは単に、知識不足が原因だと思います。

 

そこで今回は、糖尿病とインスリンの関係について、ご
説明していきます。

 

この記事を見て勉強すれば、多少は糖尿病とインスリン
の関係について詳しくなり、知識が増えるでしょう。

 

それでは以下が目次になります。

 

・人体でのインスリンの働きとは?

 

・糖尿病とインスリンの関係について

 

・まとめ

 

 

人体でのインスリンの働きとは?

 

人間は食事をすることで、生命活動を維持します。

 

 

インスリン 働き

 

食事をすることで、血糖を臓器などが吸収することが出
来るからです。

 

血糖というのは、血液中にある「ブドウ糖」のことです。

 

ブドウ糖は、「ごはん」やパンなどに含まれています。

 

血糖値は食事をすることで上がりますが、普通の健康な
人では、この血糖がコントロールされて、一定値に保た
れます。

 

それは「インスリン」によるものです。

 

インスリンとは、すい臓の「β細胞」で作られていて、食
後に、このインスリンが分泌されることにより、臓器は
インスリンを通して、血糖を吸収しています。

 

つまり、インスリンにより、食後の増加した血糖がコン
トロールされて、最終的に健康は保たれているのです。

 

 

糖尿病とインスリンの関係について

 

糖尿病というのは、このインスリンが不足していたり、
又は十分に機能していなかったりして、血糖を処理しき
れずに、高血糖が続いている状態です。

 

 

糖尿病 インスリン 関係

 

糖尿病には大きく分けて、「1型糖尿病」「2型糖尿病」
ありますが、多くは2型糖尿病になります。

 

1型糖尿病というのは2型糖尿病に比べると、患者数が少
なくなります。

 

よって、珍しい病気でもありますが、その原因も詳しく
は判明していないようですね。

 

有力説としては、自己免疫と言われています。

 

2型糖尿病となると、原因としては「食生活」や、「運動不
足」などの生活習慣が一つとして挙げられています。

 

つまり、2型糖尿病に限っては、しっかりとした生活習
慣を身に付けていれば、予防できるかもしれません。

 

【まとめ】

 

今回は糖尿病とインスリンの関係についてご説明しまし
た。

 

インスリンは人体にとって、とても大切な働きをするも
のであり、無くてはならないものです。

 

このインスリンが十分に機能しなかったり、不足したり
すると、最終的には糖尿病となります。

 

糖尿病というのは、高血糖が続いている状態のことです。

 

糖尿病には1型糖尿病と2型糖尿病があり、患者の多くは
2型糖尿病となります。

 

2型糖尿病は生活習慣が関係していると考えられており、
自分自身に対して、生活習慣の面で厳しく対応をしてお
けば、予防できるかもしれません。

 

基本的に糖尿病は一度かかると、完治することがない病
だと考えられているので、かからないことが何よりも
一番です。

 

もし仮に、糖尿病になったとしても、現代医学では治療
をすることができるので、諦める必要はありません。

 

今回は以上になります。


スポンサードリンク

 

タグ : 

血糖値対策

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク