AX

糖尿病 災害時

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

糖尿病と災害時

読了までの目安時間:約 5分

糖尿病 災害時

地震を頻繁に経験する日本。

 


スポンサードリンク

 

いつ地震にあうか想定するのも

中々難しいものです。

 

地震が起きた時に困る事は無数ですが、

病気を持っている人も例外ではありません。

 

ここででは二型糖尿病の人が

災害時に備えてしておくべき事を

まとめました。

 

・少なくても1週間分の食料が必要になる

 

 大地震が起きて壊滅状態にでもなれば、

いつも通っている医療機関から

インスリンの治療薬をもらう事は出来ません。

 

災害後すぐに、救援物資が到着しても

医薬品まではなかなか用意する事が

難しいものです。

 

避難所等に派遣されてくる医療班にしても

ケガや感染症などの対策に追われてしまいます。

 

糖尿病治療にまでは、

対応できないと考えておきましょう。

 

災害時の為の医薬品リスト

 

災害時 医薬品 リスト

 

 その事を想定して少なくても、

二型糖尿病のために一週間分の医薬品等は

用意しておくといいです。

 

この場合はインスリンや治療薬の

使用期限を定期的に

チェックする事が大事です。

 

またせっかく災害の時に備えて

準備していても、壊れてしまうようでは

意味がないです。

 

 注射器などは破壊される事がないように、

保護材を使い包んでおくなどしましょう。

 

・携帯用のキットを持ち歩く

 

 家庭や職場などに二型糖尿病の薬等

準備しておく事も大事ですが、災害は

いつ起こるのか分からないものです。

 

外出時に起きる事もあります。

 

インスリンや治療薬、簡易血糖測定器、水、

ブドウ糖等を持ち運べる程度の大きさに

纏めて常に身に付けておくといいでしょう。

 

・薬の名前を覚えておく

 

 救援が来てくれた時に治療薬の手配を

お願いするにも、自分が使用している薬の名前が

分からないようなら手間が掛かります。

 

名前をすぐに言えるなら

迅速に手配がしやすいです。

 

 お薬手帳が役に立ちます。

 

若しくは使っている薬のリストを

コピーしておくのもいいでしょう。

 

災害時にはエコノミークラス症候群に注意

 

災害時 エコノミークラス症候群

 

・もしも災害にあってしまったら

 

 怪我や風邪にならないように

気を付けます。

 

糖尿病の人はケガになると回復し難かったり、

風邪などの感染症にも掛かり易い

ので気を付けましょう。

 

寒さ対策等もしっかりとするようにします。

 

 また、適度に体を動かす事も大事です。

 

災害が起きた時に支給される食事は

炭水化物が多いです。

 

ですから食事した後に

血糖値が上昇しやすいのです。

 

食事をしたら意識的に

運動する事を心掛けましょう。

 

 それから長い間運動を怠ると、静脈に

血栓ができ肺の血管が詰まってしまう

エコノミークラス症候群になる事があります。

 

散歩や軽くランニングなどをしましょう。

 

地震等の災害は誰にとっても大変です。

 

特に二型糖尿病に限らずに、何かしらの病気を

抱えている人は注意して、薬や

その他の必要な物を備えておきましょう。


スポンサードリンク

 

タグ : 

2型糖尿病 妊娠糖尿病 血糖値対策 隠れ糖尿病

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク