AX

花王ヘルシア 緑茶 効果

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

花王ヘルシア緑茶の効果

読了までの目安時間:約 4分

花王ヘルシア 緑茶 効果

血糖値が高くないですか?

 

 

それは、すい臓や体質等に

問題があるかもしれません。

 

解決策として、

花王ヘルシア緑茶」をご紹介します。

 

これは血糖値を

コントロールしてくれる働きがあります。

 

花王ヘルシア緑茶の効果については、

後述していきます。

 

ちなみに、花王ヘルシア緑茶は

トクホ認定を受けている商品です。

 

血糖値の仕組み

 

血糖値 仕組み

 

【血糖値が上昇する仕組み】

 

 

血糖値上昇状態というのは、

血液中のブドウ糖が

増えている状態のことです。

 

この状態はインスリンに関係している

「すい臓」等に問題があることでなったりします。

 

食事をすることで、

身体は胃に食べ物を運びます。

 

食べ物は胃から腸へと送られ、

最終的に血液中にブドウ糖として吸収されます。

 

血液中に吸収されたブドウ糖は、

すい臓が出したインスリンと

細胞のインスリン受容体の結合によって働く、

 

「ブドウ糖輸送担体」というものによって、

細胞内へと運ばれます。

 

このようにして、ブドウ糖は血液中から

細胞内に運ばれることで、栄養となります。

 

結果的に食後に上昇した血糖値が

下がって正常値に戻るのです。

 

しかし、すい臓に問題があると、

インスリンに元気がなかったりして、

インスリンとインスリン受容体が結合しません。

 

そして、最終的に

細胞内にブドウ糖が運ばれません。

 

このような状態が続くと、

最終的には糖尿病になります。

 

一度糖尿病になると、

完治することはありません。

 

なので、糖尿病にならないように

予防をすることが大切だと思います。

 

トクホ ヘルシア緑茶の効果

 

トクホ ヘルシア緑茶 効果

 

【血糖値を下げるお茶の、

トクホ認定済みである花王ヘルシア緑茶】

 

 

花王ヘルシア緑茶には

カテキン」が含まれています。

 

花王ヘルシア緑茶に含まれているカテキンは、

脂肪の吸収スピードを緩めたり、

消化酵素の働きを抑えて消化時間を長めたりします。

 

こういった働きによって、

血糖値がコントロールされます。

 

なので、花王ヘルシア緑茶を飲むことは

健康にも、血糖値を下げるのにも良いと思います。

 

【まとめ】

 

 

今回は血糖値を下げるお茶として、

「花王ヘルシア緑茶」をご紹介しました。

 

花王ヘルシア緑茶にはカテキンが含まれており、

このカテキンが食後の血糖値の上昇を

抑えます。

 

結果、血糖値をコントロールしてくれます。

 

実際に摂取するときは、

食事と共に飲んで摂取するのが良いでしょう。

 

注意点として覚えておいてもらいたいのは、

カテキンの効果はそれほど

強大なものではないということです。

 

また、カテキン類は胃腸に負担をかけやすいです。

 

そのため摂取するときは、

量に注意をしてください。

 

あまり摂取しすぎると、

下痢などの症状を引き起こすことがあります。

 

これらの注意点を頭に入れた上で、

摂取をしていきましょう。

 

タグ : 

糖尿病の食事療法 血糖値を下げるお茶 血糖値対策 飲み物

この記事に関連する記事一覧