AX

血糖値 下げる 茶

糖尿病・高血圧|自宅で出来る食事・食物改善方法

血糖値を下げるお茶

読了までの目安時間:約 5分

血糖値 下げる 茶

血糖値が高くて困っていませんか?

 


スポンサードリンク

 

それは生活習慣が原因かも知れません。

 

その他にも、

体質などの原因も考えられます。

 

血糖値が高いという状況を

改善するためには、

緑茶を飲むことが効果的です。

 

緑茶には血糖値を

下げるための効能があるからです。

 

しかし、同時に注意点も存在しますので、

その注意点も守って摂取しなければなりません。

 

そうでなければ、身体を壊すことに繋がります。

 

血糖値の仕組み

 

血糖値 仕組み

 

【血糖値が上がる仕組み】

 

 

先ずは身体の中で

血糖値が上がる仕組みを

理解しておく必要があります。

 

これを理解しておくことで、

緑茶を飲むということが効果的という

意味が理解しやすくなります。

 

血糖値は食事をすることで上がります。

 

食事をすると、

胃の中に食べ物が運ばれます。

 

すると、食べ物は胃の中で消化、

分解され、その後腸へと移ります。

 

腸へと移った食べ物は、

ブドウ糖に変換され、

最終的に血液中に吸収されます。

 

【糖尿病…】

 

 

血液中にブドウ糖が溜まったままだと、

それは要するに、血糖値が

上がったままの状態です。

 

最終的には糖尿病になります。

 

糖尿病になる原因としては、

前述した通り、生活習慣や体質等が

関係しているのではないかと考えられています。

 

糖尿病になると治らないので、

糖尿病になる前に予防をすることが大切です。

 

糖尿病を予防するのに効果的と

言われているのが緑茶です。

 

緑茶には糖尿病を

予防する効能があります。

 

緑茶で糖尿病予防

 

緑茶 糖尿病 予防

 

【緑茶により糖尿病を予防しよう!その効能とは?】

 

 

緑茶にはカテキンが含まれていて、

これが血糖値を下げるのに役に立ちます。

 

カテキンは「肥満の予防、改善」、

更には「食べ物の消化時間の増大」をしてくれます。

 

これはどういうことかと言いますと、

カテキンは脂肪の吸収スピードを

緩める働きをするのです。

 

よって、肥満の予防と改善に繋がります。

 

そして、

カテキンは消化時間の増大も行います。

 

カテキンには、唾液やすい液に

含まれている消化酵素の働きを

抑えるというものがあります。

 

これにより、消化に時間が掛かるようになり、

血糖値の上昇を防ぐという

結果に繋がるという訳です。

 

しかし、緑茶は摂取するだけすれば

いいという訳ではありません。

 

それはカテキンは、

胃腸に負担がかかりやすいからです。

 

胃腸に負担がかかりすぎると、

下痢などの症状を引き起こします。

 

~総括

 

 

今回は血糖値を下げるお茶として、

緑茶の摂取をご紹介しました。

 

血糖値を下げるお茶である緑茶には

カテキンが含まれています。

 

カテキンには肥満の予防、改善効果があります。

 

更に唾液やすい液に含まれている

消化酵素の働きを抑えることによる

消化時間の増大というものを引き起こします。

 

これにより、

血糖値のコントロールがされます。

 

しかし、注意点も存在します。

 

カテキンは胃腸に負担をかけやすいので、

摂取しすぎるとお腹を壊すという点です。

 

注意点を守りながら、

程よく摂取するというのが大事ですね。


スポンサードリンク

 

タグ : 

糖尿病の食事療法 血糖値を下げるお茶 血糖値対策 飲み物

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク